いまや車に当たり前の装備となり、ドライブガイド機能として広く認められるようになったカーナビゲーション。A地点からB地点までの車の移動を、早く、快適にする強力なサポート役です。目的の場所までの道に自信がないときや、方向感覚に自信がない人にとってこんな頼りになる相棒はいません。案内時には、音声でも誘導してくれるので、安全性にも優れています。
VICS情報を利用すれば、渋滞情報が移動中でも得ることができます。VICSにより道案内がリアルタイムなものになり、運転しているその瞬間のベストを案内してくれます。渋滞に懲り懲りしている人にとって非常にうれしい機能でしょう。
イーシーエスが開発したカーナビゲーションソフトで、世界中のドライバーをナビゲートする。それを実現するのがイーシーエスの技術者の夢です。
テレマティクスを知っていますか。テレマティクスとは、移動体に携帯電話などの通信システムを利用してサービスを提供することの総称で、カーナビは、その入出力装置としての役割を持ちます。具体的には、事故発生時の自動緊急通報機能や車両盗難時の追跡機能、カーナビで天気予報や渋滞情報などを閲覧したり、電子メールのやり取りなどを可能にしています。将来的にはITS(高度道路交通システム)の一端を担うことになるでしょう。
カーナビによる車両制御も既に実用化され始めました。カーナビの情報と走行中の車からの情報を基に、カーブでの最適な変速ギアを自動で制御するのです。これによりカーブでの運転操作が快適になり,安全性も高まります。カーナビを使った車両制御は、今後もさらに機能を充実させ実用化されてくるでしょう。ドライバーの「走る・曲がる・止まる」という操作をカーナビが補助する。この機能の進化発展するその先には、カーナビが車をコントロールしてしまう自動走行があります。
カーナビの発達とともに成長してきたイーシーエスは、持てる技術力と誇りを持ってカーナビの可能性を限界まで追求していきます。
 
Copyright (C) 2005-2015 ECS. All Rights Reserved.